引戸錠加工交換

玄関の引き戸の鍵を紛失してしまい、交換したいとの依頼を頂戴しましたので、早速現場へ。

到着し、玄関錠を拝見しますと、操作方法がネジ込み式の引き違い錠が取付けてありました。

交換前引戸錠外側交換前引戸錠内側

同じ部品は廃番となってしまっているので、お客様と相談の上、アルファの万能タイプの引き違い錠に加工交換する事に致しました。

旧錠前との大きな変更点としましては、室内側からの開閉操作方法がネジ込み式からスライド式になる事です。これにより、今まで棒状のつまみを持って、ネジを締めるように回して開閉する、大変面倒な操作をしていたのが、交換後はつまみを上下にスライドするだけで開閉できるようになります。(開閉の状態が分かる表示もついています。)

交換後引戸錠外側交換後引戸錠内側

力の弱い子供から、お年寄りにも易しいシンプルな操作方法ですのでオススメです。

取付に関しましても、今回の場合、既存の加工穴を少し大きく広げる程度で済みますので、1時間程で交換できました。

現在の玄関の引き戸の鍵がネジ込み式タイプでしたら、スライド式タイプへの変更を考えてみてはいかがでしょうか?

オススメです。

2018年05月31日